よく検索されているキーワード

転職に最適な時期は?転職を考えるタイミングとおすすめの時期

転職に最適な時期は?転職を考えるタイミングとおすすめの時期

いざ転職!と思っても、どのタイミングが最適?求人数の多いタイミング?今回は、転職の時期を見極め、転職に成功する方法をご紹介します。

転職を考えるタイミングの見極めるポイント3つ

・今の職場に勤めて何年か
・転職をするにあたり明確な理由はあるか
・年齢・年代によって転職に最適な時期が異なる

転職を考えるタイミングを見極める場合に重要となるのは、勤続年数、転職理由、年齢の3つです。それぞれ詳しくご紹介します。

■今の職場に勤めて何年か

厚生労働省発表の「平成27年転職差実態調査(転職者の採用状況)」によると、転職者の採用理由は主に「専門知識・能力があるから」、「経験を活かし即戦力になるから」が上位を占める結果でした。つまり、転職において採用理由の決め手となる要素を獲得するため、「今の職場である程度の年数を経験してスキルを身に付けてから」のほうが、転職には有利となります。特に管理的な仕事や、専門的・技術的な仕事ではその割合が高くなっています。
また、短期間での転職は再離職の懸念から敬遠される傾向がありますので、ある程度勤続年数を重ねてからのほうが転職に適したタイミングといえるでしょう。転職は計画を立ててじっくりと進めていきましょう。

参考:厚生労働省「平成27年転職差実態調査(転職者の採用状況)」

■転職をするにあたり明確な理由はあるか

転職にあたっては、その理由を明確にしておくことが必要です。転職によってのスキルアップ、キャリアアップが可能であるかが明らかな場合は、転職を考えるタイミングといえます。逆に、単に現状に不満足だからという段階では、志望理由も曖昧になりがちです。選考の際にも説得力に乏しいため、採用には至らない可能性が高くなります。また、転職できたとしてもミスマッチにより再転職を考えることにもなりかねません。

■年齢・年代によって転職に最適な時期が異なる

転職のベストタイミングは年齢によっても異なります。20代は、新卒に準じたニーズのある第2新卒のタイミング以降は、ある程度キャリアを積んでからの転職が有利ですし、30代は即戦力を生かした転職が有利。一方40代では、企業の求める人材とのマッチングが重要となります。求人の有無はもちろんですが、自身のキャリアにおいて最適な時期かどうかも見極めておく必要があります。

転職を成功させるためにやっておきたい4つの準備

・在職中に資格を取得する
・転職する理由を明確にする
・転職したい業界、企業の研究
・円満退職となるよう、仕事の引き継ぎなど退職の準備

転職を成功させるには、事前準備も大切です。まずは転職の目的を明確にし、選考を有利にするスキルアップはもちろん、適した企業選択に欠かせない業界・企業研究もしっかりと行っておく必要があります。また、転職先の内定後には、円満退職のための引き継ぎや退職手続きの準備も始めなければなりません。具体的にやっておきたい準備についてみていきましょう。

■在職中に資格を取得する

転職に役立ちそうな資格は、在職中に取っておきましょう。現在の仕事に関するものならスキルの証明になりますし、足りないスキルを磨くのにも効果的です。また、異職種に転職したいなら、一定のスキルを証明することで、未経験であるというウイークポイントをカバーできます。資格取得には時間がかかりますので、履歴書に記入できるよう、早めの挑戦がおすすめです。資格取得に取り組むことによって、自分の適性についても再確認できます。

続きはクリ博ナビPROでご覧いただけます

tocreator,画像

「転職に最適な時期は?転職を考えるタイミングとおすすめの時期」

続きを読む

クリ博ナビPROとは?

「クリ博ナビPRO」はイマジカデジタルスケープが運営する転職サイト。
ゲーム、映像、アニメ、マスコミ、Web・IT等の業界特化。
仕事選びから求人応募、企業とのやりとりまで自分のペースで転職活動が可能!
あなたの経歴やポートフォリオの登録で、求人企業の人事から直接スカウトが届く。
動画で企業の人事に自己PRできる機能も充実。

「編集部おすすめ」の記事

PAGETOP