選べる働き方

正社員として働く

「ひとつの企業で長期的に働きたい」、「責任あるポジションを任されたい」、と考えるなら正社員として働くことがおすすめです。

正社員として働くことの最大のメリットはなんといっても「雇用の安定」といえます。
何か特殊な事情がない限り、継続雇用が前提となりますので、契約について心配する必要はなく、安心してキャリアを積むことができます。
また、企業ごとに内容は異なるものの、一般的には各種福利厚生や社員支援制度が設けられているほか、
評価制度に応じた一定期間ごとの昇給・昇進機会があります。

 

契約社員として働く

「専門的スキルや知識を活用して働きたい」なら契約社員として働くことがおすすめです。

契約社員の給与は保有スキル・実績をもとに決定されることが多いため、やりがいを求める方には適しています。
また、あらかじめ契約期間が決まっているため、期限を定めながらキャリアプランを自分で組み立てたいという方には向いている働き方といえるでしょう。
その反面、契約が更新されない場合は雇用が安定しないというデメリットもあります。

 

派遣社員として働く

「自分の働きやすいスタイルでスキルアップ・キャリアアップしたい」と考えるなら派遣社員として働くことがおすすめです。

やりたい仕事を自分で選択し、期間契約の中で経験・スキルを磨くことができるのが最大のメリットです。
さまざまな職場での業務経験は、将来正社員雇用を目指す際の実務経験として十分アピールすることができます。

また、就業期間中は派遣会社から担当エージェントによるサポートを受けることができ、お仕事内容や環境についての悩み・就業現場との調整などを代理で行ってくれます。
気軽に相談できる「エージェント=代理人」がいることは、ほかの雇用形態にはない特徴であり、心強いポイントです。

派遣スタッフとイマジカデジタルスケープと派遣先の関係図

2015年の派遣法改正により、派遣就業スタッフの皆さまに向けた教育訓練の提供が義務づけられました。イマジカデジタルスケープの派遣就業スタッフには就業経過期間にあわせて、受講のご案内を差し上げます。

 

紹介予定派遣で働く

紹介予定派遣とは、将来的に直接雇用での採用を前提と、派遣契約でお仕事をスタートする形態です。

一定期間(最長6か月)派遣社員として就業した後、双方の合意があれば直接雇用への切り替えが行われます。
まずはお仕事先企業の業務内容、環境、風土が自分のイメージにマッチしているかを、実際に働きながら見極めることができるのがメリットです。
ミスマッチを避けたい、と考えるなら紹介予定派遣としてスタートすることがおすすめです。


 

イマジカデジタルスケープにご登録いただくと、ライフスタイルに合わせたさまざまな雇用形態のお仕事のご紹介とご提案をいたします。

 

転職をお考えの方は、ぜひ一度お話しをお聞かせください。