よく検索されているキーワード

SEO対策ってどうやるの?基本の考え方と効果を出すコツ

SEO対策ってどうやるの?

「SEO対策」という言葉を一度は耳にしたことがあるかもしれません。 SEO対策とはWebサイトの集客方法の1つです。Webサイトを運営する上で、「SEO対策」はとても重要なものになります。
しかし、SEO対策はどう行うのか、なぜSEO対策が必要なのか、疑問に思う方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、SEO対策の基本の考え方や効果を出すコツについてご紹介します。

SEO対策はなぜ必要?

SEO対策はなぜ必要?

SEO対策の「SEO」とはSearch Engine Optimizationを略したもので、日本語では「検索エンジン最適化」を意味します。
検索エンジン最適化とは、Googleのような検索エンジンで、サイトを検索結果の上位に表示させることです。 つまり、SEO対策とは、ユーザーが検索エンジンを利用して情報を検索する際、できるだけ自社のWebサイトを発見させやすくするための施策になります。

運営しているWebサイトが、効果的なSEO対策によって検索結果の上位に表示されれば、ユーザーからのアクセス数が増え集客につながります。逆にSEO対策ができていない場合、運営するWebサイトが他の情報に埋もれてしまい、集客につなげることが困難になるでしょう。
そして、キーワード検索によってWebサイトを訪れるユーザーは、初めからキーワードの対象に興味を持っているため、コンバージョン(商品購入や資料請求など、サイトの目的となっている行動をユーザーがとること)率が非常に高いという要素もあります。

検索エンジンはこのようなしくみであるため、Webサイトを運営する場合、SEO対策を講じることは、極めて重要なのです。

SEO対策における基本の施策

・WebサイトをGoogleに最適化させる

SEO対策で重要なことは、検索エンジンの中でも特にGoogleを利用した場合にWebサイトが上位に表示されるかどうかです。
現在日本の検索エンジンのシェアはGoogleがトップであり、Googleに次いで多く利用されているのがYahoo! JAPANです。 そしてYahoo! JAPANの検索システムは2010年からGoogleのシステムを利用しているため、実質的には日本で利用されている検索システムのほとんどはGoogleということになります。 そのため、SEO対策で集客効果を上げるためには、Googleに最適化された形でWebサイトを設計することが必要です。

・条件を満たしたキーワードを選定する

条件を満たしたキーワードを選定する

Googleに最適化された形でWebサイトをつくることとは、Googleが求めているWebサイトをつくることを意味します。
GoogleがWebサイトに求めているもっとも基本的なことは、GoogleがWebサイトを見つけやすくすることと、GoogleおよびユーザーがWebサイトのコンテンツを理解しやすくすることです。
そのためには、まずコンテンツの内容を正確に表した検索しやすいキーワードの選定や、キーワードを含めたタイトルの設定が必須となります。
タイトルにキーワードが含まれていない場合やコンテンツ内容と関係が薄い場合、Googleがページ自体を認識しにくくなってしまいます。
SEO対策の基本は、上記のような条件を満たしたキーワードとタイトルをいかに選定するかということでしょう。

質の高いコンテンツをつくるには

基本部分を踏まえた上で、SEO対策として次に考えなければいけないことは、質の高いコンテンツをつくるということです。当然のことながら、検索エンジンは、良質のコンテンツを提供するWebサイトを高く評価する仕組みになっています。では、質の高いコンテンツはどのようにしてつくれば良いのでしょうか。

質の高いコンテンツとは、ユーザーが求めている、専門性の高い情報を提供できるコンテンツのことです。仮にSEOに適したキーワードを網羅していても、誰でも知っているような情報しか載っていないWebサイトでは、ユーザーのニーズに応えているとはいえません。コンテンツの質を上げるためには、ユーザーのニーズを的確に捉え、そこでしか手に入らない情報を提供していくことが求められます。
また「ユーザーが知りたい情報が漏れのない形でコンテンツ化されているか」というような情報の網羅性も大事なポイントです。
例えば、ユーザーが情報を求めてWebサイトを訪れたときに、そのWebサイトだけでは十分な情報を得られない場合、Webサイトの利便性は低いといえます。
Googleはユーザーの利便性を最優先したページの作成を求めているため、利便性の低いページは評価されにくくなってしまいます。逆にいえば情報の網羅性を高め、ユーザーにとって利便性の高いページを作成することで、より効果的なSEO対策を実現することが可能になるのです。

おわりに

今回は、SEO対策の基本の考え方や効果を出すコツについてご紹介しました。
効果的なSEO対策を行うためには、Googleの要求に応えられるWebサイト設計が必須です。
GoogleがWebサイトに求めていることは、ユーザーにとって使いやすく、高品質であるということです。この点を押さえてSEO対策を行っていけば、Webサイトは非常に有益な情報発信手段となっていくでしょう。


Webマーケティングに関係する求人を見る

PAGETOP