よく検索されているキーワード

12/20(金)映像匠塾2019 動画マーケティング編 ~効果的な動画制作でお悩みのあなたへ~

映像匠塾2019 動画マーケティング編 ~効果的な動画制作でお悩みのあなたへ~

※好評につき募集を終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

これから5Gの到来により加速度的な注目を集める”動画市場”
今後もさらに様々なシーンで活用が見込まれます!

しかしながら、動画を制作する環境を整えるには高いハードルがあります。

・動画を活用したいけど、外注は高い..どうすれば内製化して運用できるんだろう?
・そもそも効果的な動画って、どう作れば良いんだろう?

この様な悩みを持った企業様に向けて、本講演では映像ツールのパイオニアとも呼べるAdobe様とAdobe様公認のエヴァンジェリストである映像講師を招き、
「動画内製化実現に向けて」「ユーザに好まれる動画」についてお話いただきます。
また、本講演の最後には交流会の場も設けております。
簡単な飲食のご用意をしておりますので、同じ悩みを持った企業様等と気軽にご交流いただき、是非動画内製化の実現にお役立てください!

当日の全体アジェンダ

15:30 ~ 16:00 開場
16:00 ~ 16:10 開始 ご挨拶
16:10 ~ 16:30 第一部「アドビ製品が実現する動画内製化」 講師:田中玲子
16:30 ~ 17:10 第二部「ユーザーに好まれる動画の作り方」 講師:山下大輔
17:10 ~ 17:30 イマジカデジタルスケープから 及び QA
17:30 ~ 19:00 交流会(途中退出可)
19:00 終了

映像匠塾2019 動画マーケティング編 ~効果的な動画制作でお悩みのあなたへ~

講師:田中玲子氏

昨今SNS等の普及により企業が顧客とのエンゲージメントを高めるために動画を有効活用することが求めてられています。
SNSで注目を浴びるためには多種多様な動画コンテンツが必要となるため、自社内での動画制作を検討している企業も多く存在する一方で、
「社内に動画制作のスキルやノウハウがない・・」
「撮影機材や編集ツールにコストがかけられない・・」
「動画づくりの時間がなかなか取れない・・・」
というお声を多く聞きます。
そんな方々の一助になるべく、アドビでは動画内製化のページを作成いたしました。
https://www.adobe.com/jp/creativecloud/business/teams/video-work.html
このページをベースに動画内製化の実情やアドビ製品が実現する課題解決方法をご紹介いたします。

映像匠塾2019 動画マーケティング編 ~効果的な動画制作でお悩みのあなたへ~

講師:山下大輔氏

近年の動画需要は作品に限らず伸びています。
テレビが情報の中心であったところからインターネットも含め展開する場が広がっている中で動画は相変わらず重要なコンテンツになっています。
16:9から1:1まで様々な画角での展開もある様々な環境に合わせて動画はどうあるべきかをAfter Effectsをメインとしてお話しできればいいなと考えています。

登壇者プロフィール

映像匠塾2019 動画マーケティング編 ~効果的な動画制作でお悩みのあなたへ~

田中玲子
(たなかれいこ)

Adobe

カメラメーカーで映像関連製品のマーケティングを担当したのち、
2018年5月にアドビに入社。
Premiere Pro /After Effectsなどのビデオ製品やPhotoshopなどのフォト製品のマーケティングを担当。
最近は著しく需要が増加しているSNS動画制作や動画内製化を軸としたセミナーやTIPS紹介を実施している。

映像匠塾2019 動画マーケティング編 ~効果的な動画制作でお悩みのあなたへ~

山下大輔
(やましただいすけ)

映像講師

アドビ コミュニティエヴァンジェリスト。
Premiere ProやAfter Effectsを書く放送業務のプロ向けにツールの紹介を行なっている。Face BookなどでAfter Effectsのコミュニティの運営にも携わる。

映像匠塾2019 動画マーケティング編 ~効果的な動画制作でお悩みのあなたへ~

開催概要

開催日 2019年12月20日(金)
当日開場受付 15:30 ~ 終了:19:00
開催場所 AP渋谷 11階
アクセス 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー
https://www.tc-forum.co.jp/ap-shibuyadougenzaka/access/

応募

応募締切 12月13日(金) 23:59
定員 70名 (応募多数の場合は抽選とさせていただきます)
当日のお持物 名刺2枚・当選メール

※好評につき募集を終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

「編集部おすすめ」の記事

PAGETOP