よく検索されているキーワード

キャリア社員インタビュー ~ 映像業界 ~

tocreator,画像

2018年の改正労働者派遣法施行により、有期雇用派遣労働者の方が同じ職場で就業できる期間は3年までとなり、以降、1つの環境下で長期にわたり就業することでキャリアとスキルを磨いていきたい方のニーズを充たすことが課題となっております。

イマジカデジタルスケープでは、クリエイターの皆様の安定した雇用を保証・長期にわたるキャリアアップのご提案・サポート制度をご提供するとともに、雇用企業にとっての人材不足改善や生産性向上に貢献できるよう、刻々変わるニーズに応じて安定したクリエイティビティのご提供が可能な仕組みとして、無期雇用派遣制度、キャリア社員制度を設けております。

現在キャリア社員として活躍している先輩のやりがいや働き方をご紹介していきます!

03Web業界

---------文字情報の制作スタッフをされているとのことですが、どのような業務なのですか?

放送前のVTRを預かり、そこに文字放送用の字幕を入力する仕事です。番組によっては出演者のアドリブも多く、映像を何度も繰り返し見て、言葉を確認していきます。30分のバラエティ番組で、だいたい作業時間が2〜3人のチームで5〜6時間です。ほとんどの番組が放送時間ギリギリまで編集をしているので、こちらもスピードが求められます。

---------仕事が大変なのはどのようなときですか? また、やりがいを感じるときは?

専門用語や新語など、方言や略称など聞き取れない単語が出てきたときですね。聞き取れないので何度も聞いたり、先輩に聞いたりしてなんとか聞き取っています。自分の字幕放送がだれかの役に立ててるかと思うととてもうれしいです。

---------キャリア社員になろうとしたきっかけは?

以前所属していた派遣会社の紹介です。いまの仕事をずっと続けたいと思っていましたが、派遣社員のままでは法律の制限もあり難しい。そんなときに、当時の営業担当が「イマジカデジタルスケープさんにはキャリア社員という制度があるから長く働ける」と進めていただいたんです。驚きましたが『競合他社が認めるほどのよい制度なのだな』と感じまして移籍しました。

---------キャリア社員を目指す方へのメッセージをお願いします。

キャリア社員になってから、いままでは自分のことで精一杯でしたが、所属する組織をよりよくしたい、後輩をしっかりと育てたいと、より遠い未来について考えるようになりました。ポジションが変わると、考える範囲や分野も広がっていきます、これからキャリア社員を目指す方も知っておいてもらいたいですね。

無期転換・キャリア社員制度
について

登録者向けマイページにて
詳細をご案内しております。

ご登録はこちら: 会員登録(無料)

会員の方はこちら: ログインする

「編集部おすすめ」の記事

PAGETOP