よく検索されているキーワード

IDS GAME TV < プロゲーマーインタビュー_Vol.9 ~小路KOG選手~ >

IDS GAME TV < プロゲーマーインタビュー_Vol.9 ~小路KOG選手~ >

イマジカデジタルスケープQAサポート部の公式YouTubeチャンネル『IDS GAME TV』。
2019年6月から様々なゲームタイトルをプレイしたり、有名クリエイターに突撃インタビューしたり奮闘する様子を配信しています。今回は話題のeスポーツのプロゲーマーである、小路KOG選手にインタビューしました。チームに参入した際の反響や今後の抱負について語っていただき、小路KOG選手の魅力に迫りました。

小路KOG選手Profile

小路KOG選手

タヂカラ株式会社が運営するプロゲーマーチーム「AMATERASU」に所属するプロゲーマー。
JeSUが発行するプロライセンスをグランブルーファンタジーヴァーサスとBLAZBLUE CROSS TAG BATTLEの2つを所持する実力者。

プロゲーマー『小路KOG選手』にソロインタビュー!! ~ダイジェスト版~

まちゃにぃ
まちゃにぃ

今日のゲストは『AMATERASU』の『小路KOG選手』に来ていただきました!

小路KOG選手
小路KOG
選手

はい、AMATERASU所属 小路KOGです。よろしくお願いします!

まちゃにぃ
まちゃにぃ

AMATERASUに参入したのが2020年の8月ですが、反響はどうでしたか?

小路KOG選手
小路KOG
選手

反響はそうですね、結構いただいた形ですね。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

なるほど。チームとしてはかなり尖っていて反響も大きかったんですかね。

小路選手って、格闘ゲームは何でもできるイメージなんですが、どうですか?

小路KOG選手
小路KOG
選手

毎年違うゲームをやるくらいにはいろいろやってますよ。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

出たゲームは全部触るって言ってましたもんね。

小路KOG選手
小路KOG
選手

そうですね、新作は全部触ります。

インタビューの様子
まちゃにぃ
まちゃにぃ

凄いですよね。それってパッケージを見た時に面白くなさそうだなって思っても触るんですか。

小路KOG選手
小路KOG
選手

言いたいことは分かりますね(笑)。もしかしたら流行るかもしれないなって思って触ります。ただ1~2週間で止めて倉庫の中で眠っているのも少なくはないです。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

1回は触ってみて継続してプレイするかは、やってみてからの話ってことですね。

BLAZBLUEもやってて、グランブルーファンタジー ヴァーサスもやってる。GUILTY GEARもやってて、逆に苦手なゲームってあるんですか。

インタビューの様子
小路KOG選手
小路KOG
選手

やりたいなと思って挫折したゲームがスマッシュブラザーズです。操作が格闘ゲームと全く違っていて、ボタンちょい押しがめっちゃ求められる。格闘ゲームだと「バァン!!!」でいいんですけど。小ジャンプとかは「フワッ」と押さないとダメなんですよ。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

ボタンを押す力の強弱によって技の性質が変わってくる。それが苦手ってことですね。

今はコロナ禍で大会がオンラインでしかできないですけど、もっとオフラインでやりたいでしょ。

小路KOG選手
小路KOG
選手

やっぱり格闘ゲームはオフラインやなってのはありますよね。
特に海外では観客がもっと騒いでくれるので、ああいった大会にまた参加したいです。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

今って勝たないといけないから、一つのゲームに集中して練習する。

小路さんとしては本業はどれになるんですか?

小路KOG選手
小路KOG
選手

eスポーツって言われるようになってから、これ1本でやっていくって風潮ありますよね。本業とか僕の中では感じてないです。次の新作が出たらそれでライセンスを取ります。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

BLAZBLUEとグランブルーファンタジー ヴァーサス以外でもライセンス持てるんじゃないですか。最多記録を伸ばしましょうよ。

小路KOG選手
小路KOG
選手

持てると思ってますよ。今の時点で最多ですからね。

インタビューの様子
まちゃにぃ
まちゃにぃ

小路選手ってアーケードスティックではなく、パッドを使ってるじゃないですか。
一回転コマンドってどうやっているのかなって思っていたんですよ。

小路KOG選手
小路KOG
選手

僕、気合でやってますよ。
一応、二回転キャラはアーケードスティックでやっていて、一回転キャラはパッドを使ってます。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

アーケードスティックでもプレイできるんですね!?

小路KOG選手
小路KOG
選手

実はパッドの方が使い始めたのは後なんですよ。ウルトラストリートファイターⅣまではアーケードスティックだったんです。パッドになったのはTHE KING OF FIGHTERS XIV以降ですね。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

昔はアーケードスティックでプレイしてたんですね。

小路KOG選手
小路KOG
選手

スティックから変わらざるを得ない理由がありまして、昔の家の部屋が狭くて隣の部屋から苦情が来たんですよ……

まちゃにぃ
まちゃにぃ

そこからパッドに変わっても勝てるっておかしくないですか!?

小路KOG選手
小路KOG
選手

これは話の続きがありまして。静音レバーって知ってます?音が小さくなるヤツなんですけど。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

あ、知ってます。あれって本当に静かになるんですか?

小路KOG選手
小路KOG
選手

静音レバーを使ってて苦情が来たんですよ。やっぱり煩かったみたいです。それで格闘ゲームを辞めるかどうかまで来てたんですよね。じゃあ、パッドだったらさすがに音が聞こえないだろうと思ったんですよ。最初の1か月くらいは全然勝てなかったんですけど、2カ月後くらいから急に慣れ始めて。なんと!アーケードスティックより明らかに勝率が高くなったんですよ。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

アーケードスティックとパッドの違いって何かありますか?

小路KOG選手
小路KOG
選手

いっぱいありますよ。例えば、アーケードスティックだと置く場所が机の上とかで、大会会場も狭かったりしたら態勢が練習している時と違ってしまう。それだけでいつもと感覚が違うんですよね。でもパッドだと会場が狭かったとしても同じ姿勢を取れるのでポテンシャルが変わらずに試合に臨める。それからパッドって滅茶苦茶ボタンの数が多いんです。R1・R2・L1・L2で同時押しボタンが設定できるんで、アーケードスティックだとボタン同時押しが大変なところを、パッドだと一押しで行けるんです。こういうところがちょっとずつ試合に響いてきますね。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

これは壁を叩いてきた隣の人に感謝しないといけないですね。

小路KOG選手
小路KOG
選手

いろんな意味で感謝しています(笑)。でも引っ越ししたのでもう会うことないんですけど。引っ越しした理由が配信したくて喋りたいからなんですよ。トークしたいから、こんな騒音で苦情が来るんだったらどうでもいいやって思って引っ越しました。でも勝率上がったのでありがとうですね。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

なるほど、ありがとうございます。

次ですが、今後の抱負があれば教えてください。

小路KOG選手
小路KOG
選手

大会を頑張るのはプロゲーマーである以上マストですから、わざわざ抱負にしないですね。2つあって、配信でもっともっと発信していって自分を知ってもらうことが1つ。もう1つは他のゲーマーとの差をつける部分をどんどんやっていかないと。今だったらトークとかもそうですね。喋れるかどうかってだけでキャスティングされるかどうかが全然違うと思っています。

まちゃにぃ
まちゃにぃ

他のスポーツ選手も上手い&バラエティ番組に出演している人も多いですよね。番組で面白いことを言うとカッコイイだけじゃなくトークも上手いなって思われる。それで人気がもっと伸びると思うんですけど、プロゲーマーもやった方がいいかなって思います。

小路KOG選手
小路KOG
選手

狙いどころとしてはそこですね。タレント化に近いイメージがあります。あとは業務的な資料作りだとかもやっています。自分が経営者になるかどうかっていうのは…考えてはいます。というのも今のeスポーツ業界で、TOPANGAとかもそうですけど、ゲーマーから入ってきた人なんですよね。TOPANGAの豊田さんもリュウ使い。格闘ゲームが好きで設立したってのもあるから、ゆくゆくは今のプロゲーマーもこういう道を目指すのかなってイメージがあります。


まだまだ小路KOG選手のインタビューは続きます。芸能人のゲーム市場参入についてや格闘ゲーム上達のコツなど普段聞けない貴重な話は続きますがTo Creatorではここまでとなります。
続きはぜひYouTubeチャンネル「IDS GAME TV」をご覧ください!!!!!

※クリックすると動画が始まります

まちゃにいのあとがき

今回はトークしたい内容が多かったので1本では収まりきらず3本にしたんですが、リリースした格ゲーはほぼ遊んでるって感じでしたし、アニメや漫画にもマニアックなところまで精通してたし、音楽も聴くし、一言で言えば小路選手ほど「娯楽」という言葉が似あう選手はいないかなと(笑)。
でも1番面白かったのはコントローラーを使ってる理由ですけどね(笑)。気になる人は動画見て下さい!
トーク後は2人で焼肉に行って話の続きをしていました(笑)。

小路KOG選手とまちゃにぃ

イマジカデジタルスケープ QAサポート部の公式YouTubeチャンネル『IDS GAME TV』では、プロゲーマーの方へのインタビュー等、様々な動画を配信しています。
ぜひご覧ください。

デバッグのお仕事にご興味がある方はこちら !

デバッグのお仕事

(企業様向け)
デバッグサービスのご依頼はこちら

QAサポートサービス

沢 昌彦
株式会社イマジカデジタルスケープ
QAサポート部 QAサポートグループ
沢 昌彦

ゲーム開発会社にてゲーム調整、モニタリング、マーケティングリサーチを経てプランナー、ディレクターとしてゲーム開発に従事。その傍らゲームイベントのMCなどマルチな活動を行う。携帯機市場に移ってからはゲームアプリのプロデュース、ディレクション等を行う。
現在は、IDS GAME TV(Youtubeチャンネル)の運営、プロゲーマーへのインタビューや専門学校のプランナー講義を担当。

QAスタジオがお送りする記事をお楽しみに! ≪記事はこちら

室内 賢治
株式会社イマジカデジタルスケープ
QAサポート部 QAサポートグループ
室内 賢治

ガラケー・電波基地局・電力メーター・カーナビなどの業務システムから、家庭用ゲーム・スマホアプリなどのソフトウェアテスト、ゲームデバッグ業務を10年以上にわたって携わる。
現在は、IDS GAME TV(Youtubeチャンネル)の運営に従事し、企画立案から営業活動など多岐にわたり担当。

集計期間:2022/5/25 〜 6/25

集計期間:2022/6/18 〜 6/25

「編集部おすすめ」の記事

PAGETOP