2015年9月17日

「正しい数の数え方」プロデュース/脚本/主演、スタディスト岸野雄一インタビュー!

映像系コンテンツ(クリエイターインタビュー)“スタディスト・岸野雄一”のインタビューを掲載しました。

スタディスト岸野雄一がプロデュース/脚本/主演を務める「正しい数の数え方」は、アニメーションやパペットショーなどの様々な視覚表現と、岸野氏率いるワッツタワーズやジョン(犬)による生演奏を融合させた、インタラクティブな試みが随所に感じられる意欲的な作品でもある。そして、チャーミングで少し奇妙なこの舞台作品から浮き彫りになるのは、岸野氏の多岐にわたる表現の根源にある、かたくななテーマだった。

当コンテンツは、映像カルチャーのウェブマガジン「white-screen.jp」に、取材・記事のご協力をいただいています。

インタビュー記事は下記URLよりご覧ください。

◆スタディスト・岸野雄一が贈る「正しい数の数え方」、パリ公演も実現させた多層的な表現の核にあるエモーションとは!?
https://www.dsp.co.jp/know-how/special/kishino_interview.html

トップへ戻る

マイページログイン

Web・ゲーム・映像業界専門の求人・転職・派遣ならイマジカデジタルスケープに登録する