素敵なワーキングマザーになるために!意識したい3つのポイント

ワーキングマザーが育児と仕事を両立している姿

結婚後はもちろん、出産・育休を経て仕事を再開されるママ達が増加傾向にあります。そんな働くママ達の共通の悩みはやはり子育てや家事との両立ではないでしょうか。すでにお仕事を始められている方や「近いうちにまた職場復帰したい!」と考えているプレワーキングマザーの女性に、知っておいていただきたい、スムーズ&快適に毎日がはかどるちょっとしたポイントをまとめてみました。是非、参考にしてみてくださいね。

 

ポイント1:"デキる"ワーキングマザーは情報収集が上手!

最近のワーキングマザーはファッション誌のアイコンになるくらい、何事にもスマートでお洒落な方が多いですよね。あなたの周りにも忙しくて大変なハズなのに何故か涼しい顔で乗り切っちゃう、うらやましいくらい“デキる”ワーキングマザーがきっといるハズ!彼女達の共通点から考えてみたいと思います。

まず、今どきの賢いワーキングマザーは情報収集が上手なんです。「情報収集」といえば、インターネットサイトやSNSの発信にばかり目が行きがちになる方が多いと思います。でも実はもっと身近なところにステキな情報があるものなのですよ。毎日子どもさんを送り迎えする保育園や幼稚園。健康検診で訪れた医療機関。お買い物で立ち寄るスーパー。忙しいからと言って駆け抜けるように終わらせたらもったいない!

スーパーのレジ横や出入り口付近、保育園・幼稚園、医療機関のロビーや事務所横に設置してある「掲示板」に目を向けてみましょう。予防接種の案内やベビーカーやおもちゃ・子供服、さらには学校指定の制服や鞄類を譲ってくれるお知らせが掲載されていることもあります。たいていのお知らせが目に留まりやすいようにわかりやすいPOPやイラストを使用しているので時間にすれば1分とかかりませんよ。

地域の子育て支援団体のポスターが貼られていることも多いので、チェックしておいて損はありません。
「今は必要ないから」と決め付けずに頭の隅に覚えておくと、ワーキングマザーのあたなにとって、イザという時に思わぬ手助けが得られたりすることも。期間やエリアが限定された情報はまだその多くが「掲示板」を通してその情報を発信しているのです(もちろん、ホームページなどと平行して情報発信される方もいますが)。

インターネットや情報マガジンと併せて小まめに情報を集めて、上手く活用できるようになったら今よりさらに素敵なワーキングマザーに近づいているはずですよ!

仕事と育児を両立しながらも情報収集が上手なワーキングマザー

 

ポイント2:「家電」を使いこなすことが家事と仕事を両立するコツ!?

次のポイントは自分に合った「使える家電」を見極めて潔く頼ることです。いつもテキパキと何でもこなして見える素敵なワーキングマザーは、毎日の暮らしに「使える家電」を取り入れるのも上手なんです。

近頃は食器洗い乾燥機はもとより、お掃除ロボット、スマホで操作できるお湯張り機能付きのお風呂(しかも自動お掃除機能まで搭載しているものも)、献立を考えてくれる上に必要な物をリスト化してくれる冷蔵庫などなど、家電の進化には驚かされることもしばしば。もう、思いっきり頼ってあげましょう!

帰宅したら即、ご飯の準備にすぐに取り掛かれるし、お風呂にも気持ち良く入れるとなると、毎日のストレスや疲れも激減しますよね。ただ、ここで気を付けたいのは実際に最新家電を「使いこなせるか」ということ。
お掃除ロボットが進めないくらい、床の上に取り込んだ洗濯物や毎日の通勤バッグ、読みかけの雑誌が置きっぱなしになっているなら、それこそ「宝の持ち腐れ」状態に。
お掃除ロボットさえも生活の邪魔になりかねません。またいろいろな機能が付いている家電を手に入れてもイマイチ操作方法が理解できず、結局使うのは毎日同じボタンだけという、ありがちなケースにも要注意です。
パン生地やパスタまで作れる万能炊飯器に飛びついたけれど、パンを焼いたのは1度だけとか。スチームやグリル機能が付いている電子オーブンレンジを勢いで買っちゃったけれど「温める」以外のボタンは触ったことがないとか。
ワーキングマザーであるご自分のこれまでの行動パターンや失敗をしっかり踏まえたうえで購入するかどうかを決めましょうね。その際はご家族みんなで話し合うのも大事なことです。家電を使って家事をするのはワーキングマザーであるあなただけの必要はどこにもありません。

家電をきっかけにして上手に夫や子どもたち、さらにはおじいちゃん・おばあちゃん世代も巻き込んでしまいましょう。家事に対する興味を少しでも持ってもらえたら大成功!「私より操作に詳しいからお掃除は○○にお任せしちゃうわ」とさらりとお願いしてみてはどうでしょう。
意外とスムーズに家事の分担が進むかもしれませんよ。

ワーキングマザーが育児と家事を両立するために使う最新家電

 

ポイント3:ワーキングマザーにとって一番大切なのはズバリ“自分を大切にする”こと

忙しい毎日でもストレスレスなワーキングマザーの共通点、最後はズバリ「自分を大切にする」ことです。
もちろん、家族も大切ですよ。何よりも大切であるといっても過言ではないでしょう。そんな家族の健康や笑顔を守っているワーキングマザーだからこそ、気兼ね無く自分にも時間や手をかけてあげて下さい。ホッと一息つく時にお気に入りのフレーバーティーを淹れてみたり。ちょっぴり高級なチョコをいただくのもいいですね。

もう少し時間があれば一人でショッピング(ご近所のスーパーではなく、お洒落な雑貨屋さんとかですよ)や映画を楽しむのもお勧めです。大好きなアーティストのCDを聴きながらゆったりと半身浴も効果的(それも昼間でもいいんです)。とにかく、母でもない、妻でもない「私」だけを見つめてあげましょう。そしてほんのひと時、解放してあげることが笑顔でまた頑張れる原動力になるものなのです。

これからもずっと続いていく一人何役もの忙しい日々。「ママは忙しいもの」なんて思い込まずに「私が頑張っているから家族は幸せ。ワーキングマザーの私が活躍しているから会社も日本も回っているのよ」くらいに自分のことを認めて褒めてあげられる人になりましょう。もちろん、ほんの一瞬で大丈夫。この気持ちの切り替え儀式を定期的に行なうと不思議とストレスが軽減されますよ。そして顔つきも優しくなって自信と余裕が感じられるようになるのです。

ワーキングマザーに大事なのは、自分を大切にすること

 

まとめ

いかがでしたか。育メンがもてはやされて、家事や子育てに協力的な夫が増えてきましたが、まだまだ日本のワーキングマザーは何かと忙しい状況にあります。それでも仕事も家庭も両立させて活躍するママ達。今回の内容がそんなあなたのお役に立てたら嬉しいです。いつまでも軽やかで輝く女性でいるために賢く上手に毎日を乗り越えて行きましょう!


転職キャリアLab ブログ編集部

トップへ戻る

マイページログイン

デジタルスケープに登録する