【アンケート】企業研究はどうしてる?面接で聞きたいこととは?

2018年8月27日

企業研究はどうしてる?面接で聞きたいこととは?

就職活動を成功させるためには、面接前に企業研究を行う必要があります。
事前に企業研究を行うことで、面接で志望理由を聞かれたときに慌てずに答えることができるでしょう。
また、面接では企業に対する質問内容が、選考に影響するといわれています。 面接で好印象を持たれる質問をするためには、企業研究をしておくことは必須です。
そこで今回は、クリエイティブ系の職種で転職を経験した222名の方を対象に、企業研究で何を参考にしたのか、また企業研究の満足度などについてアンケート調査を実施しました。
これからクリエイティブ業界への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

Q1.転職活動の際に何を参考にしたのか?

クリエイティブ系の職種で転職を経験した222名の方を対象に、転職活動の際に企業について知るために何を参考にしたのかアンケート調査を実施したところ、以下の結果となりました。

 

転職活動の際に何を参考にしたのか?


この結果を見ると、企業研究の際75%の方が「転職サイト」、次いで約70%の方が「転職エージェント」を利用していることが分かります。
また、当然のことながら、全体の半数以上の方が「企業ホームページ」を確認しているほか、「会社説明会」に参加したという方も24%ほどいるようです。
その他「口コミサイト」(39.7%)や「SNS」(22.8%)を利用している方も一定数存在することから、転職活動においてはインターネットの情報が有益といえるでしょう。

 

Q2.転職のために行なった企業研究は満足できたのか?

では、転職活動の際に行なった企業研究は、自分にとって満足できるものとなったのでしょうか。

転職のために行なった企業研究は満足できたのか?


「充分にできた」または「できた」と感じている方が約80%、「あまりできなかった」「できなかった」と感じた方は約20%という結果となりました。
この結果を見ると、転職をしたほとんどの方は、企業研究はしっかりできたということが分かります。

 

Q3.企業研究をできなかった理由とは?

大多数の方が企業研究をしっかりできたと感じている中、なぜ約20%の方は思うように企業研究をできなかったのでしょうか。
企業研究をできなかった理由について見ていきましょう。

企業研究をできなかった理由とは?


企業研究をできなかった理由としてもっとも多かったのが「どうやって良いかわからなかった」、次いで約半数の方が「面倒くさかった」と回答しています。
また「情報が少なかった」「時間がなかった」という理由で企業研究をできなかった方もいます。

その他「必要性を感じなかった」という方が12.5%もいることをふまえると、企業研究の重要性を把握できていなかった方が意外と多くいることも、この結果から読み取ることができます。

 

面接前の企業研究の必要性

面接官が「何か質問はありませんか?」と質問してくるには理由があります。
応募者の志望度や意欲、コミュニケーション能力を確認するためでもあるのです。
面接官は「応募者の志望度が高ければ、ホームページや求人情報などを読み込んだ上で、質問したいこと・確認したいことがあるはず」と考えるため、面接前の企業研究はとても重要といえます。
では、面接時に応募者はどのようなことを質問すれば良いのでしょうか。

 

・応募者が面接で質問するべきこととは?

企業研究を実施する最大のメリットは、面接において何を質問すれば良いのか考えをまとめられることでしょう。
面接時に行う質問によって、応募者のコミュニケーション能力を確認している場合があるため、質問の内容は簡潔にまとめておく必要があります。

面接での質問の内容例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ・中途入社者に期待する点について
  • ・今後予定している事業展開について
  • ・希望職種の、1日の業務の流れについて
  • ・今部署の雰囲気・社風について
  • ・教育制度がある場合はその詳細について
  • ・自分と同じ業界・職種から転職した方の有無、また、現在の活躍状況について

面接での質問は、自己アピールの絶好のチャンスといえます。
どれだけ入社に対して前向きなのか、また企業に対して興味を持っているのかということを、質問内容によって伝えることができるでしょう。そのため、企業研究はしっかりと行い、質問内容をまとめておくことをおすすめします。


・情報はエージェントが提供!?エージェントを利用した企業研究

前述の通り、企業研究を実施した方の約70%の方が、転職活動において転職エージェントを利用していることが分かりました。
これから転職活動を始めようと考えている方の中には、企業研究を「どうやって良いか分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

企業研究をどうすれば良いのか分からない方は、転職エージェントを利用しましょう。 転職エージェントは、求人情報の提供だけでなく、企業研究についても詳しくアドバイスしています。

 

おわりに

今回の調査では、転職活動の際に約70%の方が、転職エージェントを企業研究のために利用したことが分かりました。
企業研究には時間もかかり、面倒に感じることもあるかと思います。しかし、転職を成功させるためにも、面接前にしっかりと企業研究を行い、面接で質問する内容をまとめておくことが重要です。
企業研究にかける時間があまりないという方や、企業研究はしているものの情報が少なくて困っているという方は、転職エージェントを利用することで、効率の良い情報収集が可能となるでしょう。



※ご相談についての詳細はこちらをご覧ください。

 → 土曜日・平日夜間もご相談可能です!(東京本社)


トップへ戻る

マイページログイン

Web・ゲーム・映像業界専門の求人・転職・派遣ならイマジカデジタルスケープに登録する