【アンケート】退職を伝えるタイミングは?退職時にみんなが抱える不安とは?

2018年8月6日

退職を伝えるタイミングや退職の不安

現在転職活動中の方の中には、退職する意志を会社に伝えるタイミングについて悩んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、クリエイティブ系の職種で転職を経験した222名の方を対象に、転職活動を在職中に行なったのか、退職後に行なったのか、アンケート調査を実施しました。
そこで今回は、クリエイティブ系の職種で転職を経験した222名の方を対象に、退職の意志を伝えるタイミングや、退職する際に不安に感じたことについてアンケート調査を実施しました。
転職のために退職する予定がある方は、ぜひ参考にしてください。

Q1.会社に退職を伝えるタイミングは?

クリエイティブ系の職種で転職を経験した222名の方を対象に、退職について会社にどのタイミングで伝えたのかアンケート調査を実施したところ、以下の結果となりました。

 

会社に退職を伝えるタイミングは?

もっとも多かったのが「退職を希望する日の1ヶ月前」で、45%という結果になりました。
次に多かったのが「退職を希望する日の2ヶ月前」と回答した方で、23.4%いることが分かります。会社の就業規則で規定されている場合もありますが、1~2ヶ月くらいの期間を利用して、後任への引き継ぎなど、退職準備を進める方が多いのではないでしょうか。
また、「退職を希望する日の2~3週間前」(15.8%)と回答した方もいました。

 

Q2.退職はどのようにして伝えた?

では、実際に退職した方は、どのような方法で退職を伝えたのでしょうか。

退職はどのようにして伝えた?

約半数の方が「直接会って伝えた」と回答しています。
「電話」や「メール」で伝えた方も一定数存在するほか、「SNS」という方も約8%おり、現代ならではの手段といえます。しかし、退職後も転職先の会社で仕事上接点がある場合があります。特にクリエイティブ業界は横のつながりが広いため、将来的に転職前の会社と仕事で関わる可能性は大いにあります。
同じ業界に転職するのであれば、今後のためにも、円満に退職したほうが良いでしょう。 そのためにも、よほどの事情がない限り、退職の意志は上司に直接会って伝えることをおすすめします。

 

Q3.退職を伝える際に不安に感じることとは?

では、退職を伝えた際にもっとも不安に感じたこととは、一体どんなことだったのでしょうか。

 

退職を伝える際に不安に感じることとは?

退職の手続きがスムーズに進むか

1番多かった理由が「退職の手続きがスムーズに進むか」ということでした。
退職を決めた後の手続きや業務の引き継ぎ等のフローをスムーズに進めるためには、大まかにスケジュールを立てておくと良いかもしれません。

正直な退職理由を伝えるべきかどうか

次に多かったのが「正直な退職理由を伝えるべきかどうか」ということです。
確かに、会社の運営方針や将来的な展望に疑問を感じて退職する場合や、人間関係が原因で辞める場合などは、その退職理由を正直に伝えるかどうか悩んでしまいます。しかし、円満退社を望む場合、やはり不平不満と捉えられるような理由を伝えるのは極力避けたいものです。

 

前述のとおり、退職後も転職先の会社でつながる可能性があるため、気まずくならないためにも、退職理由はあくまで「個人的な理由」とするのがよいでしょう。
例えば、「新たな環境でキャリアアップを目指したい」「○○の職種にチャレンジしたい」など、「退職前の会社では目的を果たせないため、他の会社でステップアップ、キャリアアップ、キャリアチェンジをしたい」ということを退職理由にするのはいかがでしょうか。

強引な引き止めにあわないか

全体の約20%の方が、「強引な引き止めにあわないか」と不安に感じたようです。
実際、会社に必要な人材と思われている場合、上司から強い引き止めにあう可能性があります。一般的には、待遇改善や給与アップ、ポジションチェンジや昇格などを理由に引き止められる場合があります。

退職の際の不安を軽くするためには…?

転職は、自分にとって今よりもさらに良い環境・条件で、やりたいと思う仕事をするための手段です。それをかなえるために行動を起こすわけですから、決意をした以上は自信を持って行動したほうが良いでしょう。

 

しかし、実際退職する場合は、何かと不安要素はつきものです。関わっていた案件が多ければ多いほど、上司をはじめ、後任や同僚に対しての気まずさも生まれるでしょう。
退職の不安を少しでも軽くするためには、退職を伝える適切なタイミングと伝え方を選ぶことが大切です。
なお、退職について転職エージェントに相談すると、不安を軽くするための具体的なアドバイスをもらえます。退職について悩んでいる方は、転職エージェントに相談してみるのはいかがでしょうか。

おわりに

今回は、クリエイティブ系の職種で転職を経験したことがある方を対象に、退職に関するアンケート調査を実施しました。
多くの方が退職の意志を伝える際に不安を抱くことが分かりました。しかし、少しでも不安を払拭し、希望する業界、業種への転職を成功させたいもの。
退職を決意したら、上司に退職する旨を速やかに報告し、退職日までしっかり仕事をして円満退職を目指しましょう。



※ご相談についての詳細はこちらをご覧ください。

 → 土曜日・平日夜間もご相談可能です!(東京本社)


トップへ戻る

マイページログイン

Web・ゲーム・映像業界専門の求人・転職・派遣ならイマジカデジタルスケープに登録する