【アンケート】転職にかかる費用が不安…貯金必須?気になるお金の話

2018年7月23日

転職にかかる費用が不安

転職活動を検討している方の中には、どのくらいの費用が必要になるのか不安に感じる方がいるのではないでしょうか。また、転職活動は在職中に行なったほうが良いのか、退職後に行なったほうが良いのか、迷う方もいると思います。
そこで今回は、クリエイティブ系の職種で転職を経験した222名の方を対象に、転職活動を在職中に行なったのか、退職後に行なったのか、アンケート調査を実施しました。
また、転職活動を始める前に用意した資金や、負担が大きかった費用についても調査しています。今後、転職活動を考えている方は、事前に用意する金額などを考える際の参考にしてください。

Q1.転職活動は在職中?それとも退職後?

クリエイティブ系の職種で転職を経験した222名の方を対象に、転職活動を在職中に行なったか、退職後に行なったかアンケート調査を実施したところ、在職中に転職活動を行なった方が87.8%という結果となりました。


転職活動は在職中?それとも退職後?


Q2.在職中に転職活動をした方は事前にいくら準備した?

在職中に転職活動を行なった方に、事前にいくら準備したのかアンケート調査を実施したところ、以下の結果となりました。


在職中に転職活動をした方は事前にいくら準備?

「50万円未満」と回答した方がもっとも多く、20.5%という結果でした。また、次いで16.9%の方が、「特に準備していない」ことが分かりました。

在職中の転職活動のため継続した収入がある影響からか、準備額が大きくなるほど総数が減っていくことが分かります。在職中に転職活動をする場合は、一定額の収入が保証されているため、事前に準備する金額が「50万円未満」でも問題ないのでしょう。


Q3.在職中の転職活動で負担が大きかったものは?

では、在職中に転職活動をした方にとって、負担が大きかった出費とは何でしょうか。


在職中の転職活動で負担が大きかったものは?

在職中の転職活動でもっとも負担が大きかったものに関して、約50%の方が「生活費」と回答しています。次いで多かった回答が「家賃」で、43.6%の方が負担に感じています。また、「交際費」を負担に感じた方が34.4%いることも確認できました。

在職中の転職活動は一定の収入を見込めますが、「生活費」や「家賃」を負担に感じる方が多いようです。また、転職活動の情報収集のために、友人や知人と会う機会が増えるため、「交際費」を負担に感じる方が多いのかもしれません。

Q4.退職して転職活動をした方は事前にいくら準備した?

退職して転職活動を行なった方に、事前にいくら準備したのかアンケート調査を実施したところ、以下の結果となりました。


退職して転職活動をした方は事前にいくら準備?

在職中と同じく、「50万円未満」と回答した方がもっとも多く40.7%という結果になりました。しかし、在職中に転職活動された方と大きく異なるのは、「200万円~300万円未満」と回答した方が2番目に多く、22.2%もいることです。
退職してから転職活動された方の中には、ある程度貯金をしている方も多いことが分かります。


Q5.退職後の転職活動で負担が大きかったものは?

退職後に転職活動をした方にとって、負担が大きかった出費とは何でしょうか。


退職後の転職活動で負担が大きかったものは?

退職後の転職活動でもっとも負担が大きかったものに関しては、「生活費」が44.4%と一番多く、次いで40.7%の方が「面接会場への交通費」と回答しています。また、「家賃」を負担に感じている方も22.2%ほど確認できました。

退職後の「家賃」「生活費」に対する負担が、在職中に転職活動した方の総数と比較して少ないのは、お金がかかることを見越してある程準備していた方が多いからかもしれません。

一方で、「面接会場への交通費」が在職中に転職活動した方よりも負担に感じる方が多いことが分かりました。交通費はほとんど自費ですから、面接会場が遠かったり、面接を受ける企業が多かったりするほど、交通費がかかります。収入が安定していない状況の中で、交通費は想像以上に負担が大きいのかもしれません。


退職後に転職活動する場合の注意点

在職中に転職活動をする場合は、継続した収入があります。ただし、退職後に転職活動をする場合は、失業保険などを除き、収入がなくなります。そのため、転職活動の長期化が見込まれる場合は、収入がない状態でも生活できるだけの費用を用意したほうが良いでしょう。想定外にお金がかかることもあるため、必要な費用を計算して貯金しておくと安心です。

おわりに

今回の調査では、在職中に転職活動された方と、退職されてから転職活動された方とでは、準備していた金額や、負担になった費用などで異なることが分かりました。
どちらの場合も、転職活動が長期化すると費用はそれだけ必要となります。
転職活動の長期化が不安な方には、転職エージェントの利用をおすすめします。キャリアコンサルタントのサポートを受けることで、転職活動の長期化を防ぐことにつながるでしょう。



※ご相談についての詳細はこちらをご覧ください。


 → 土曜日・平日夜間もご相談可能です!(東京本社)


 


トップへ戻る

マイページログイン

Web・ゲーム・映像業界専門の求人・転職・派遣ならイマジカデジタルスケープに登録する