3月17日(土)開催 「報連相スキルアップセミナー」レポート

「報連相スキルアップセミナー」レポート タイトル画像

イマジカデジタルスケープでは、キャリアアップやビジネススキルの向上を目的としたセミナーを無料で行っています。
今回は、イマジカデジタルスケープから派遣就業されている方を対象に、仕事の基礎力を高める、コミュニケーション術の1つである「報連相(報告・連絡・相談)」がテーマのスキルアップセミナーを開催しました。

「報連相スキルアップセミナー」の目的は、業務を円滑に進める上で求められる「報連相」や「指示受け」の意味を理解し、報連相スキルを取得してコミュニケーション力の向上を図ることです。

ここでは、「報連相スキルアップセミナー」が実際どのようなイベントであったのか、その様子をレポートにまとめました。

 

セミナーのテーマは「報連相スキルアップ」

今回は、東京都渋谷区にあるイマジカデジタルスケープのセミナールームにて、報連相スキルアップをテーマとしたセミナーを開催しました。
報連相とは、「報告」「連絡」「相談」のそれぞれの頭文字を取った略語で、上司や先輩、お客さまとの仕事をスムーズに進めるためのビジネスマナーの1つといわれています。
また、上司から受けた指示をもとに適切な行動を取る「指示受け」のスキルも、企業で働く社会人にとって重要なコミュニケーションスキルといえるでしょう。

今回のセミナーは、「報連相」や「指示受け」の知識を学び、体験型演習を通じて、普段行っているコミュニケーションの取り方や仕事の進め方を振り返り、研修後の行動改善につなげることを目的に開催されました。

「報連相スキルアップセミナー」レポート イメージ01

報連相スキルアップにより期待できる効果とは?

報連相スキルアップにより、上司やお客さまのニーズが把握しやすくなるという効果を期待できます。
また、報連相スキルを実践することで、日々の仕事の進め方を改善できるほか、チームのコミュニケーションが円滑になるため、人間関係の改善にもつながるでしょう。
今回のセミナーは、受講者の方々にとって、仕事の進め方を見直す良い機会となったようです。

「報連相スキルアップセミナー」レポート イメージ02

報連相スキルアップセミナーのカリキュラム

 ・報連相を体験から学ぶ
 ・受信と発信のスキル
 ・伝わる発信スキル
 ・報連相の効果とは
 ・振り返りとまとめ

セミナーの雰囲気は?

セミナーはまず、今回の講師である鈴木史恵さまの自己紹介からスタート。鈴木さまの親しみやすい人柄のおかげで、受講者のみなさんの緊張はすぐにほぐれ、リラックスした状態の中、セミナーは始まりました。

今回のセミナーのテーマは「報連相」ということで、グループワークではなくペアワークが中心に行われました。「上司役」と「報告者役」を交代しながら行う体験型演習が多かったため、受講者は実際の業務場面をイメージしながら学べたようです。
なお、異なる業界や職種の方同士のペアワークは、双方とも積極的に発言したり、コミュニケーションを取り合ったり、終始和やかな雰囲気で行われていました。

「報連相スキルアップセミナー」レポート 会場の様子

セミナー受講者の声をご紹介

今回の「報連相スキルアップセミナー」に参加された方を対象にアンケートを実施したところ、以下のような声をいただきました。

「普段当たり前に思っていたことの振り返りができた」
「知っていると思っていたが、実は理解をあまりしていないことに気づいた」

日々当たり前に行っている報連相について改めて学ぶことで、今まで自分では気づけなかったコミュニケーションの改善点や、仕事における報連相の重要性を確認できたようです。

また、セミナーの休憩時間やランチタイムに、受講生同士で、仕事や就業先について情報交換をされていたようで、「報連相スキルを身につける以外にも、セミナーに参加するメリットがあった」という感想も寄せられました。

おわりに

今回、イマジカデジタルスケープが開催した「報連相スキルアップセミナー」では、普段行っているコミュニケーションの取り方や仕事の進め方について振り返りを行い、ビジネスにおいて必須のスキルである「報連相」のコツや方法について、実演を通して学んでいただきました。
受講者の方からは、「普段当たり前に思っていたことの振り返りができた」と多くの喜びの声をいただきました。
コミュニケーションの苦手意識を解消できる、充実したセミナーになったと考えております。

今後もイマジカデジタルスケープでは、みなさまのスキルアップに役立つ無料のイベントを開催する予定です。ぜひご参加ください。

トップへ戻る

マイページログイン

Web・ゲーム・映像業界専門の求人・転職・派遣ならイマジカデジタルスケープに登録する