ゲームプロデューサー になるには?

ゲームプロデューサーとは?

プロジェクトにおける企画、人事、予算、進行の統括を行い、ゲームの採算性についての責任を負う、プロジェクトのトップ。予算調達、スポンサー開拓、広報、マスコミ対応なども行います。下記に当てはまる人は、ゲームプロデューサーの素質ありと言えるでしょう。

  • □ これは面白い!という信念に基づいて進めていけるパワフルさがある。
  • □ 企画作り、開発、その後のプロモーションまでを手がけるため、使える人脈を持っている。
  • □ 人を説得するのがうまい。
  • □ お金の管理に強い。
  • □ 開発についてもある程度の理解がある。

ゲームプロデューサーに必要なスキルは?

  • 1、ビジネスプランニング関連業務
  • 2、制作実務
  • 3、制作スタッフ等の選定
  • 4、手配関連業務
  • 5、予算管理関連業務
  • 6、制作デスク
  • 7、マネジメント関連業務
  • 8、予算調達
  • 9、スポンサー開拓関連業務
  • 10、制作ディレクション関連業務(グラフィックデザイン)

トップへ戻る

マイページログイン

Web・ゲーム・映像業界専門の求人・転職・派遣ならイマジカデジタルスケープに登録する