ゲームディレクターとは

ゲームディレクターとは

ゲームディレクターはプロジェクト全体の現場をまとめる現場リーダーです。
開発を管理し、クリエイターを統括します。また、企画から完成、完成後の運用など、ゲームのクオリティについての責任を負うポジションでもあります。制作に携わるプログラマーやデザイナーをまとめてチームを作り、クオリティのほかにスケジュールも管理します。

 

ゲームディレクターの仕事内容とは

ゲームディレクターの代表的な仕事内容には以下があります。

  • 企画段階からの提案・計画
  • スケジュール、スタッフ管理
  • 不具合などが発生した際の適切な指示出し
  • 公開したゲームやイベントなどに対する数値分析
 

企画段階からの提案・計画

企画段階で、プロデューサー・ディレクター・プランナーが制作するゲームに対してアイデアを出しあい、ゲームのアウトラインを作っていきます。リリース後にどのような運用をしていくかなどの計画も立てる必要があります。
売上が確保できると、次回作の制作や大幅アップデートなどにもつなげていけるため、非常に重要なフェーズです。

 

スケジュール、スタッフ管理

ゲーム制作に携わるメンバーは規模により変動します。
人気コンシューマータイトルの場合、100名以上の制作部隊が動き、デバック要員も含めると1,000人を超える場合もあるため、統括の責任は重大です。そのため、日々のスケジュール管理が非常に重要となります。スケジュールに遅延が発生した場合、発売スケジュールを延期せざるを得ないこともあるため、ゲーム業界での長い経験が求められます。

 

不具合などが発生した際の適切な指示出し

不具合やお問い合わせの指示対応もディレクターの仕事です。冷静な判断と的確な指示を行い、事態を収拾することにより、ゲーム全体の信頼や人気につながり、自分自身のスキルアップにもつながります。

 

公開したゲームやイベントなどに対する数値分析

ソーシャルゲームは基本無料でゲームを提供しているため、売上をアプリ内課金や広告で収集しています。定期的なイベントの開催やガチャのバリエーションなどを増やしていくためには、日々の数字の分析や企画提案から実施までの迅速な対応などが求められます。
また、ゲーム業界のトレンドの移り変わりは早く、人気のジャンルは続々と後発ゲームがリリースされます。トレンドの波に取り残されないよう、他のゲームも常日頃からチェックしていくとよいでしょう。

 

ゲームディレクターに必要なスキル・経験

ゲームディレクターは、次のようなスキルや経験、知識が求められます。

  • チームをまとめるマネジメントスキル

  • 進捗、スケジュール管理の実務経験

  • Googleアナリティクスなどを使った数字分析の実務経験

  • プロモーションスキル

  • マーケティングスキル

 

また、次のような資格があると転職の際に有利になる可能性があります。

 

ゲームディレクターは制作メンバーとのコミュニケーションが大切になるため、企業によってはゲームプログラマーやゲームデザイナーとしてのゲーム制作の経験が必要となる場合があります。

 

ゲームディレクターに向いている人

下記に当てはまる人なら、ゲームディレクターに向いているといえます。

  • ゲームの企画や提案が得意

  • コミュニケーション能力

  • リーダーシップをとることが得意

  • 現状や結果に対する施策を考え、迅速に取り組むことができる

  • ゲーム市場調査やトレンド調査などの情報収集が得意

 

ゲームディレクターのキャリアパス

未経験からゲームディレクターになるには、専門学校で企画書作成やプロジェクトマネジメントといったゲームに関する基礎知識を身につけて、ゲーム制作会社に採用されるのが一般的です。
ゲームディレクターになった後のキャリアパスとしては、以下があります。

  • ゲームプロデューサー

 

ゲームプロデューサーは制作現場から離れ、ゲームの予算管理やスポンサー開拓などのお金の管理や交渉力が必要となります。
ゲームディレクターの業務の中でコミュニケーション能力や外注管理などからお金の管理を身に着けることによって、後のキャリアアップにつながっていくのではないでしょうか。

 

まとめ

近年ゲーム制作にかかる予算が大きくなるにつれて、ゲームディレクターの重要性も高まっています。コンシューマーゲームであっても、ソーシャルゲームであってもハイレベルなグラフィック表現や演出、機能などを含めると開発費が数億円というケースも珍しくありません。
ゲームディレクターは、ゲーム制作にあたって全体を管理するため責任重大なポジションですが、ゲームやイベントが公開されてユーザーの良い反応が活力になるため、非常にやりがいのある魅力的な仕事だと言えます。