2DCGデザイナー(キャラクター・背景)とは

2DCGデザイナーとは

2DCGデザイナーは、ゲームのキャラクターデザインや背景美術、UIなどユーザーの目に触れる部分をデザインします。
スマートフォン向けのゲームや、ゲームに付随するカードデザインなどの需要が高まり、ゲーム業界における2DCGデザイナーのニーズが高まっています。

 

2DCGデザイナーの仕事内容とは

ゲーム業界の2DCGデザイナーの代表的な仕事内容には以下があります。

  • 登場キャラクターのデザインやイラスト制作
  • 背景イラスト作成
  • ユーザーインターフェイスデザイン制作
  • 2Dアニメーション制作
  • Webバナー制作
 

登場キャラクターのデザインやイラスト制作

プランナーなどからの依頼をもとにキャラクターのイラストを制作します。場合によっては、アイコンやアイテム、武器などの素材を手掛けることもあります。ゲーム制作において大切な役目を担っており、設定や世界観に合わせてキャラクターを生み出していきます。2DCGデザイナーの中でもキャラクターデザインは、一番人気と言われています。

 

背景イラスト制作

世界観に沿って、ゲームやカードなどに使用される背景を創り出します。ゲームはもちろん、カード1枚に対しても背景にエフェクトをかけたり、レアリティに応じて高級感を出したりなど、高いクオリティが求められるようになっています。

 

ユーザーインターフェイスデザイン制作

カードやステータス画面などに用いられる文字、数字、アイコンなどを制作します。ゲームの視認性や操作性を左右する画面設計における重要な職種です。

 

2Dアニメーション制作

イラストをもとに動かしたいパーツを切り分け、アニメーション制作を行います。複数のキャラクターや背景、パーツを重ねて表示する場合もあるため、プログラマとの意思疎通が必要です。

 

Webバナー制作

ゲーム内で使用するイラストだけでなく、広告や告知に使うWebバナーを制作する場合もあります。

 

ゲーム全体を通してキャラクターや背景などのデザインを担当するケースも多く、1つのゲームにて必要とされるイラストや背景などの絵は膨大な量となります。

 

2DCGデザイナーに必要なスキル・経験

2DCGデザイナーは、次のようなスキルや経験が求められます。

  • 立体感、距離感など表現するデッサン力

  • キャラクターイラストや背景などの制作経験

  • PhotoshopやIllustratorなどによる2DCG制作経験

  • Live2D、Spineなどによる2Dアニメーション制作経験

  • デザインのディレクション経験

  • コミュニケーション能力

 

また、次のような資格があると転職の際に有利になる可能性があります。

 

2D、3D両方の知識・スキルを求めるゲーム会社も増えています。仕事の幅を増やしたい場合は3ds Maxなどの3DCGソフトに関する知識も身につけておくとよいでしょう。

 

2DCGデザイナーに向いている人

下記に当てはまる人なら、2DCGデザイナーに向いているといえます。

  • 人気イラストやゲーム界隈で流行のテイストをいち早く取り入れる情報収集力がある

  • デッサンなどの基礎画力と新しいものを生み出すクリエイティブ能力

  • チーム作業をするためのコミュニケーション力がある

  • 地道な作業や納期に対する根気強さと体力に自信がある

 

2DCGデザイナーのキャリアパス

2DCGデザイナーには、デザインセンスやPhotoshop、Illustratorのようなグラフィックソフトのスキルが求められます。実務経験が重宝される職種ではありますが、デザイン系の専門学校や大学で必要なスキルを身につけることで未経験から2DCGデザイナーになれる可能性もあります。デザインセンスやグラフィックソフトの使用スキルをアピールするために、ポートフォリオを作成しておくようにしましょう。

また、2DCGデザイナーになった後のキャリアパスとしては、以下があります。

  • 3DCGデザイナー

  • アートディレクター

 

2DCGデザイナーとしてCG制作やデザインスキル、企画・運用スキルを高めてアートディレクターにキャリアアップしていく人も少なくはありません。

 

まとめ

ソーシャルゲームは、世界観やイラストなどをフックにインストールをする人も少なくありません。カードのバリエーションも多く、カードやキャラクターのコレクション欲を駆り立てるゲームも増えています。2DCGデザイナーの仕事はゲームのこれからを左右するといって良いほど、重要なポジションであると考えられます。

また、日々目まぐるしく変化するゲーム業界の中で、常に新しい技術や情報を取込む積極性も自分自身のスキルアップに大きく繋がります。2DCGデザイナーを目指している方は、これらのさまざまなポジションやキャリアパスがあることを理解し、その時代に合ったスキルを磨いていくことで、様々な活躍が期待できるでしょう。