映像匠塾2016

受講料無料

応募する

開催カレンダー

映像匠塾では、新たな「気づき」を皆様にご提供いたします。この機会にご自身のスキルバリューを見直してみませんか?
映像業界で既にお仕事される方、ご興味をお持ちの方どなたでもご参加可能です。ぜひご応募ください。
なお、映像匠塾2016はツールを使っての細かいティップスの解説ではありません。ご参加いただいた皆様に基礎的な技術の整理を行っていただくものです。

STEP312月11日(日)開催

ファイルの管理・編集データコンフォーム

講師:川船公雄氏

ファイルベース収録が当たり前になりつつある昨今、ファイルの正しい管理を行うために映像・音声ファイル属性の正しい理解が必須となっています。ファイルの管理を担う役職も確立し、現場でのバックアップはもちろん制作段階でのファイル管理に対してハードやソフトの役割を理解して使いこなす必要があります。

また、作業を進めて行く中での様々な段階でコンフォームを行う必要があります。

最近では一つのソフトウェアで作業が完結する事は稀で、複数のソフト間で編集データのやり取りが行われています。

他社ソフト間で編集データを行き来させる事でトラブルも頻発しています。トラブルが発生した場合の対応はどうすればいいのでしょう?

今回は映像制作で取り扱うファイルの種類や圧縮に関しての基礎、そしてコンフォームを行う際に扱うXMLやAAFなどの違い、注意点、対処法などを説明いたします。

実作業に基づくファイルベースワークフローの注意点

講師:久保江陽介

単純だが重要な収録時のファイル名の取扱いやバックアップに関する実際のワークフローについてやデータコピー時の「データ化け」を検知する「ベリファイ機能」の仕組みをご紹介。

実際のファイルコンフォーム作業におけるコツや注意点などを弊社での実際の事例などを交えてご紹介します。

応募する

登壇者プロフィール

  • 川船公雄
    (かわふねきみお)
    1962年長野県生まれ。1982年音響ハウスに入社し、
    映像編集に携わるようになる。110パッチでシバかれながら
    ドキュメンタリーやVP、CF、ミュージックビデオなど
    様々な編集を経験後、当時としては珍しいフリーランスエディターとなり
    世の中の厳しさを知る。

    編集と並行してシステム設計、
    施工にも手を出し貴重な経験を積む。1996年にDiscreet logic
    (現オートデスク)社が編集合成
    ソフトウェア"Fire"を発売するのを機に
    Discreet logicに参加。オートデスクではSmokeおよびLustreを担当。
    2016年にオートデスクを退社し、ビジュアルテクニカルプロデューサー
    として活動中。
  • 久保江陽介
    (くぼえようすけ)
    レスパスビジョン株式会社 system manager
    1977年生まれ。2000年レスパスビジョン株式会社に入社。
    CGデザイン、モーショングラフィックスデザイン、
    flameエディター、CG・VFXディレクションを経て
    現在はRapidCopyプロダクトマネージャ、VFX・ポストプロダクション
    ワークフローのパイプライン構築、R&Dを担当。
    ACESやカラーマネジメント、シーンリニアワークフローを
    ポストプロダクション・VFXに「無理なく」取り込み、
    効率の良いワークフローを日々模索中です。

開催概要

開催日 12月11日(日)
当日開場受付 12:30 ~ 終了:18:00
開催場所 文化ファッションインキュベーション

応募

応募締切 11月30日(水)23:59
抽選結果 12月1日より随時メール送付
定員 80名 ※お申し込み多数の場合は抽選となります。

アクセス

文化ファッションインキュベーション
渋谷区桜丘町23番21号渋谷区文化総合センター大和田 11階

●最寄り駅からのご案内
JR渋谷駅 中央改札より西口に出て南方面へ徒歩約5分
(国道246号を越えてセルリアンタワーとインフォスタワーの間に位置します)

応募する

次回開催予定タイトル

STEP4 2017年3月開催予定
編集技術

開催終了

STEP1 6月18日開催
●カラーマネージメント・カラーグレーディング
 講師:川船公雄氏
●カラーグレーディングにおけるカラースペースの概念
 講師:松井幸一氏(フィルムライト株式会社)
<STEP1開催レポート>
スペシャリストによるカラーマネージメント・カラーグレーディング指南
STEP2 9月24日開催
●VRコンテンツ制作の基本
 講師:川船公雄氏
●VR/ARコンテンツ制作手法
 講師:門口洋一郎氏(オートデスク株式会社)
<STEP2開催レポート>
今が旬!わかっているようでわかっていないVRコンテンツ制作の基本