【映像セミナー】映像匠塾~零~Step5 3/27(金)開催「ファイナル パーティー」「対談:今後の技術展望・・・4K、8Kそして次は?」

  応募締切:3月23日(月)11:00
  抽選結果:3月16日より随時メール送付
  当日開場受付:18:45 ~ 終了:21:00


映像匠塾~零~Final Party(懇親会)

前4回全て満員御礼となりました。誠にありがとうございます。
本年度のまとめと致しましてささやかながらpartyをご用意させて頂きます!!

映像業界における今後の展望をお話させて頂き、今までのセミナーの中での質問や、後の親睦も含めて是非ご参加ください!!
また、当日は対談形式でセミナーを行います。詳細は下記をご確認ください。

今後の技術展望・・・4K、8Kそして次は?

今回は通常と趣向を変えてゲストをお迎えしての対談方式でお話いたします。
最近は4K、8Kが騒がれておりますがそのほかにも様々な技術が開発、進化しております。
EDR? ドルビービジョン?いくつかキーワードを挙げてお話いたします。

登壇ゲスト
株式会社ザッカメッカ
代表取締役 山下香欧 様

【ゲストプロフィール】
株式会社ザッカメッカ 山下 香欧(やました かおう)
米国放送機器代理店にて、デジタル化を先導した放送用編集機のインストラクターを始め、ノンリニア編集システム構築やマーケティングとして従事したのちに独立。
平成5年、株式会社ザッカメッカを設立。現在、主に海外映像技術企業のコンサルタントのほか、フリーランスライターとして、業界出版雑誌に市場動向やイベントのレポートを寄稿している。

川船 公雄

オートデスク株式会社
メディア&エンターテインメント
シニアソリューションスペシャリスト


  募集締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

ページトップへ

アクセス Chelsea Terrace(チェルシーテラス)

※今回のみ会場が異なります。

●開催場所

Chelsea Terrace(チェルシーテラス)
〒150-0043 東京都 渋谷区 道玄坂 1-15-10 万字ビル B2


Google Mapで確認する

  募集締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

ページトップへ

【映像セミナー】映像匠塾~零~開催終了した回

【映像セミナー】映像匠塾~零~Step4 2015年2月14日(土)開催「編集技術・実作業の勘所」「快適な編集を支えるペリフェラル最新事情」


編集技術・実作業の勘所

映像をあつかう上で避けて通れない”編集作業”。編集では1+1は2になりません。効果的に編集すれば4になるし間違えれば0になります。極端に言えばそれぞれの編集点には繋ぐ理由があるはずです。
理由の無い編集は素材を台無しにします。編集は素材を最大限に生かし制作者の意図を伝える事を念頭に行わなくてはなりません。
今回は映像編集をおこなう際の基本的な考え方や進め方を実作業の勘所を織り交ぜながら独自の視点で説明します。

快適な編集を支えるペリフェラル最新事情

・作業モニターとプレビュー用モニター
・NASストレージ
・LTOアーカイブ
・ディスクレコーダー・プレーヤー

【映像セミナー】映像匠塾~零~Step3 2014年11月29日(土)開催 キーイング・トラッキング(VFXの基礎)


キーイング・トラッキング(VFXの基礎)

映像制作で合成作業は不可欠となりつつあります。
実際にはあり得ない映像を作り出すためには様々な方法がありますが必要な部分を切り取って重ね合わせたりカメラやオブジェクトの動きを合わせるためにキーイングやトラッキングは必須な技術となっています。
今回はクロマキーやトラッキングの基本原理や調整テクニックを説明します。

キーイング・合成周りのプラグインについて

・マット修正などキーイング合成を高める キーイング補間ツール
・リフレクション、シャドウ、コーナーピン効果を提供するマット合成ツール
・撮影環境の変動に対して堅牢なクロマキーヤ
など実際の作業をサポートするツールをご紹介致します。

【映像セミナー】映像匠塾~零~Step2 2014年9月13日(土)開催

カラーマネージメント・カラーコレクション

カラーコレクションとは映像の色彩を補正、補完して制作者の意思を視聴者に正しく伝わるように修正する作業です。
そのために”人の色の捉え方”を学んで理解しておく必要があります。それを実現させるために作業中の全ての段階で”色の見え方”は管理されているべきだと考えます。
今回はカラーマネージメントの概念から最新技術、そしてカラーコレクションの基本を説明します。

カラーマネージメント環境とデバイス

色の修正からシーンの色を作り出す流れの中で作業の環境、デバイスをご紹介いたします。
映像・動画用の4Kサイズのモニターとキャリブレーション、撮影フィールドでのLookUpTable適用プレビュー用デバイスなど実機をご覧いただきご紹介いたします。

【映像セミナー】映像匠塾~零~Step1 2014年6月開催終了

映像ファイルの取扱・データコンフォーム

素材のファイルベース収録が当たり前になりつつある昨今、ファイルの正しい管理を行うために映像・音声ファイル属性の正しい理解が必須となっています。
また、作業を進めて行く中での様々な段階でコンフォームを行う必要が出てきています。
今回は映像制作で取り扱うファイルの種類や圧縮に関しての基礎、そしてコンフォームを行う際に扱うXMLやAAFなどの違い、注意点などを説明いたします。

トランスコーダーとコンバータ

h.264などの最新コーデックに対応するソフトウェアトランスコーダーや、最新ハードウエアコンバータ等。データ、フォーマット、信号の変換用プロダクトについてダイジェストでご紹介いたします。

ページトップへ