2015年10月26日

大人気漫画「バクマン。」が映画化!大根仁監督インタビュー!

映像系コンテンツ(クリエイターインタビュー)“大根仁監督”のインタビューを掲載しました。

「湯けむりスナイパー」、「モテキ」、「リバース エッジ 大川端探偵社」と話題作を連発する深夜ドラマ番長であり、映画版「モテキ」が興行収入20億円を超える大ヒットを記録した、大根仁監督。待望の新作は週刊少年ジャンプにて人気連載中、原作・大場つぐみ / 作画・小畑健によるコミック「バクマン。」です。
VFXやプロジェクションマッピングなどを駆使し、単なる青春物語や職業テーマの映画の枠を超えたエンタテインメント作品として仕上げられています。「バクマン。」に込めた想いやこだわりなど、大根監督にじっくりとお話を伺いました。

当コンテンツは、映像カルチャーのウェブマガジン「white-screen.jp」に、取材・記事のご協力をいただいています。

インタビュー記事は下記URLよりご覧ください。

◆主演佐藤健と神木隆之介!大人気漫画「バクマン。」が映画化!
この世で一番えらい職業は漫画家じゃないかと思ってる。大根仁監督最新インタビュー!

http://www.dsp.co.jp/know-how/special/bakuman.html

トップへ戻る

マイページログイン

デジタルスケープに登録する