2014年12月10日

チェコ仕込みの情熱溢れる映像作家、牧野惇インタビュー

映像系コンテンツ(クリエイターインタビュー)の第14弾、今回は、20歳の時ビートルズの「Yellow Submarine」 のミュージックビデオ(MV)を見てアニメーションの道を志したという映像作家、牧野惇氏のインタビューです。

牧野氏のアニメーションの特徴は、様々なアニメーション手法を駆使したバリエーション豊かな作風と、きめ細かいディテール。マッチ箱を使った小さな世界が魅力的に展開する、ササノマリイのMV「戯言スピーカー」についてお話を伺いました。

当コンテンツは、映像カルチャーのウェブマガジン「white-screen.jp」に、取材・記事のご協力をいただいています。

インタビュー記事は下記URLよりご覧ください。

◆チェコ仕込みの情熱溢れる映像作家、牧野惇インタビュー
http://www.dsp.co.jp/know-how/special/atsushi_makino.html

トップへ戻る

マイページログイン

デジタルスケープに登録する