2014年9月04日

鉛筆と消しゴムと白紙のアニメーション。くるりのMV「Remember me」端地美鈴インタビュー

クリエイターインタビューの第11弾として、鉛筆と消しゴムと白紙のアニメーション。くるりのMV「Remember me」端地美鈴インタビューを掲載しました。

2013年の10月に公開された、くるりのミュージックビデオ(MV)「Remember me」は、なんと消しカスを使って作られたアニメーション。京都造形芸術大学を卒業し、母校で働きながら作品制作に勤しむ端地美鈴氏が手掛けた作品です。
弱冠23歳の端地氏にとって人生初の取材となったという記念すべきインタビューを、京都からはんなりとお届けいたします!

当コンテンツは、映像カルチャーのウェブマガジン「white-screen.jp」に、取材・記事のご協力をいただいています。

インタビュー記事は下記URLよりご覧ください。

◆鉛筆と消しゴムと白紙のアニメーション。くるりのMV「Remember me」端地美鈴インタビュー
http://www.dsp.co.jp/know-how/special/misuzuhashiji.html

トップへ戻る

マイページログイン

デジタルスケープに登録する